選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

新社会人は覚えておきたい!キャッシングの基礎知識

こんな人に
オススメ

  • 新社会人でクレジットカードのキャッシング未体験の人
新社会人は覚えておきたい!キャッシングの基礎知識

社会人になってすぐは、何かと出費がかさむもの。「今月なんとか乗り切らないと…」と思った時に役立つのが、クレジットカードのキャッシング機能です。キャッシングは一見怖い存在ですが、上手に使えば心強い味方になってくれます。いざという時に使えるよう、基礎知識を身につけておきましょう!

クレジットカードについているキャッシング機能について

私達が使えるクレジットカードの大半は、買い物の時に現金の代わりとして支払いができる機能と、ATMなどを利用して現金を借りることのできる機能の2つが備わっています。このうち、クレジットカードを通じて現金を借りることを「キャッシング」機能と呼ぶのです。

キャッシング機能には利用枠が設けられている

キャッシング機能は、お買い物の利用(ショッピング)と同じで利用限度額というものが設けられています。キャッシング利用限度額はクレジットカード入会の申込書で、希望の限度額を記入し、その後クレジットカード会社による審査が行われます。その結果に応じて、限度額が決定される流れです。

限度額は申込者の収入や配偶者の有無など、様々な要素で決められます。新社会人の方はまだ収入もなく、社会的な信用が高いわけではないので、大抵は「10万円」からスタートすることが多いです。

キャッシングの金利手数料は「年15〜18%」が相場

クレジットカードのキャッシング機能は、カードローンのように一定の金利手数料を支払わないといけません。そして多くのクレジットカードでは、金利手数料は「年15%〜18%」に設定されています。

例えば、金利15%のクレジットカードで、10万円のキャッシングをしました。これを1年、つまり12回に分けて返済した場合、最終的にみなさんが支払う金額は108,081円となります。

参考URL:ショッピング分割払いのシミュレーション
https://www.jcb.co.jp/service/payment/pop/shopping-installments-simulation.html?pram=searchsim

ショッピング利用枠とキャッシング利用枠は連動している!

クレジットカードの申込書を見ると、ショッピングの利用枠とキャッシングの利用枠は別々に書かれています。しかし、実はショッピングとキャッシングの利用限度額というのは、連動しているのです。

例えば、みなさんが持っているクレジットカードのショッピング利用枠が30万円、キャッシング利用枠が10万円だとしましょう。このクレジットカードで10万円のキャッシングをした場合、返済が終わるまでみなさんは30万円-10万円=20万円の枠でしか、ショッピングができません。これを、「ショッピングとキャッシングを合わせて、40万円の利用枠がある」と勘違いしてしまう人が、結構多いのです。

キャッシングの利用をする際は、普段のショッピングの利用状況をしっかり把握してから借入額を決めましょう。

キャッシングを利用する方法はとても簡単!その手順を解説

新社会人は覚えておきたい!キャッシングの基礎知識

クレジットカードのキャッシングの機能は、実はとても簡単です。手順を1つずつ説明しながら、利用方法を確認していきましょう。

  • ①クレジットカードの専用ATM、もしくはクレジットカードのキャッシングに対応したコンビニATMにカードを挿し込む
  • ②クレジットカードを入れた後、「お借り入れ」を選択する
  • ③借り入れたい金額を入力する
  • ④借入金の返済方法を「一括」か「分割(もしくはリボ払い)」から選ぶ

この手順で、無事キャッシングからお金を借りることができます。

キャッシングのリボ払いとクレジットカードのリボ払いは重複する!

クレジットカードには、支払い方法に一括・分割・リボ払いを選べます。リボ払いというのは、「1ヶ月で1万円ずつ」など毎月決められた金額を支払うというものです。キャッシングの返済にもリボ払いを選択できますが、ここで注意したいことがあります。それは、キャッシングとショッピングのリボ払いは重複するという点です。

例えば、みなさんはクレジットカードの支払い方法で、月1万円のリボ払いを選択したとしましょう。そしてキャッシングの返済もリボ払いを選び、月1万円を選びました。すると、毎月の支払いは1万円+1万円で、月2万円となるわけです。ショッピング+キャッシングで1万円になるわけではないので、十分注意してください。

キャッシングを上手に活用する方法

新社会人は覚えておきたい!キャッシングの基礎知識

キャッシングには利用限度額があったり、支払いに金利手数料があったりとややこしいことが多いですよね。「キャッシングは危ないから使わない方がいい!」と危険性を訴える方もいます。しかし、クレジットカードのキャッシング機能は、上手に使えばとても心強い味方になってくれるのです。

キャッシングを上手に活用するには、利用目的がハッキリしていることが大事

キャッシングの利用目的で、「生活費が足りない!」という方がいます。こういう方は要注意。まずは普段の家計や収入・支出を洗い出さないと、ズルズル借金地獄へまっしぐらです。キャッシングを上手に活用できるのは、生活や仕事で大きな支払いが発生した際、大事な資金源として使える人です。

金利手数料を、こうした大事な買い物に対する投資と考えられる人。そして、事前にしっかり返済対策を考えられる人は、キャッシングを上手に活用することができます。

まとめ

クレジットカードのキャッシング機能は、一歩使い方を間違えると返済ができなくなったり、それによって信用を失ったりという怖い側面があります。しかし、金利手数料や返済方法の種類を把握すれば、いざという時とても役立つでしょう。「キャッシングは怖いから使わない」とシャットダウンせず、ぜひこれを機に色々なクレジットカードのキャッシングの特徴を調べてみてください!