選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

家族カードは「みんなでお得」なカード! おさえたいポイントとおすすめ4選

こんな人に
オススメ

  • 家族でお得にポイントを貯めたい人
家族カードは「みんなでお得」なカード! おさえたいポイントとおすすめ4選

家族でそれぞれのクレジットカードを使っている人は多いと思いますが、ちょっと待ってください!実は家族カードを賢く使うことで、みんなでお得、みんながうれしい特典を使えることはご存知でしょうか?今回は家族カードの基本情報からおすすめのクレジットカードまで、ご紹介します。

家族カードの基本をおさえよう

家族カードとは

自分の家族が使うことができるクレジットカードのこと。本来、クレジットカードというのは利用規約上で「名義者本人(自分)」しか使うことが出来ないものと定められていますが、家族カードであれば自分の配偶者や両親、子供にも自分のクレジットカードを使わせることができます。支払いは親カード(家族カードでないカード)を使っている人に一括で請求されることになります。

家族カードは追加発行される

家族が自分のクレジットカードを使えるようにするには、追加でクレジットカードを発行します。例えば楽天カードを保有している場合には、自分が持っている楽天カードに追加カードとして、楽天カード(家族用)を発行することができる。また、家族カードは複数枚発行することができるので、家族カードを2枚発行した場合には親となるカードとあわせて3枚、家族カードを3枚発行した場合には合計4枚、と所有することができます。

家族カードは一人一枚

家族カードであっても親となるクレジットカード同様、その名義人しか使えない規約となっています。そのため配偶者と両親に自分のクレジットカードを使わせたいと考えるのであれば、配偶者用に1枚、父親用に1枚、母親用に1枚といったように、合計3枚の家族カードを発行してもらう形になります。
家族カード1枚を家族で使い回すことは出来ません。これをやってしまうと盗難や紛失時の補償が受けられなくなる可能性があるだけでなく、クレジットカード自体の没収等もありうるので要注意。

家族カードを発行できる家族は18歳以上

家族であれば誰にでも発行できるわけではなく、原則18歳未満の子供への発行はできません。18歳であっても高校生はNGです。
また、兄弟やいとこへの発行がOKなクレジットカード会社もあれば、同居している両親と配偶者、子供のみに限定するというクレジットカード会社もあるので、発行対象については各公式サイトにて確認が必要です。

家族カードは「みんなでお得」なカード! おさえたいポイントとおすすめ4選

家族カードのメリットは「負担も利益も分け合える」こと!

家族カードのメリットを以下にまとめてあるので、順番に見ていきましょう。

1. 家族でポイントを貯められる

家族カードを利用する最大のメリットは家族そろってポイントを貯めることができるという点。家族カードを支払いに使うと親となるクレジットカード同様にポイントがたまるので、家族揃ってポイントを貯めれば効率が良いです。

2. 年会費無料、もしくは安い

家族カードの年会費は無料、もしくは割引になっていることが多いです。親となるクレジットカードが年会費無料の場合には家族カードも当然年会費無料になりますが、例えば三井住友VISAプラチナカードのように年会費が5万円以上もするクレジットカードであっても、家族カードなら年会費が無料の場合も少なくありません。そのため夫婦でバラバラのクレジットカードを持つよりも、家族カードを活用したほうが年会費負担を抑えることが可能です。

3. サービスや保険が活用できる

家族カード保有者も親となるクレジットカード保有者同様のサービスや保険に加入することができます。例えば空港ラウンジの無料利用サービスなども、カードによっては家族カードの保有で使えることがあり便利です。予め家族カードを家族にも発行しておけば、家族旅行の際に家族そろって空港ラウンジを無料利用することが可能になるだけでなく、家族カード保有者だけでも空港ラウンジを利用することができるカードもあるということです。

おすすめの家族カード4選

1. 楽天カード

楽天カードでは、最大5枚までの家族カードが無料発行可能です。両親や配偶者へ家族カードを渡せることはもちろん、子だくさんなご家庭でも問題なく家族カードを持たせることができるので、年会費無料クレジットカードとしてはかなり優秀です。
もちろん家族カード利用分も楽天ポイント加算の対象となるので、楽天市場でどんどん買い物をするという方はこれだけでザクザクとポイントをためていくことができるように。併せて家族カード会員も海外旅行傷害保険に加入することが可能なので、家族で旅行にいくご家庭にもおすすめ。

2. オリコカード ザ ポイント

年会費は無料で、家族カード発行も無料です。付帯旅行保険はないので旅行のサービスをカードに求めない方にはおすすめ。
ポイント還元率は1%と高めで、特に加入後6ヵ月間はポイントが2倍になるウェルカムキャンペーンの対象となっており、家族カード利用で効率的にポイントが貯められます。会員専用インターネットモールの「オリコモール」を経由して、ネットショッピングを利用することで、有利にポイントを貯めることも。Amazon、楽天市場などでも有利にポイントを貯めることができ、加入後半年間はAmazonで3%還元など、お得に買い物が可能です。ネットショッピングが好きな方には非常におすすめ。

3. 三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAカードの最高峰カードである、三井住友VISAプラチナカードも年会費無料で家族カードが発行できます。年会費は5万円+税とかなり高めですが、夫婦で2枚利用すれば1枚あたり2万5,000円。コンシェルジュサービスやラウンジ利用など豪華な特典が充実しており、家族カード保有者も親カード保有者とほぼおなじサービスと付帯保険を利用することができます。プラチナカードを使いたい夫婦は、三井住友VISAのプラチナカードに統合するのはおすすめ。

4. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 こちらも家族利用におすすめのクレジットカードです。年会費は2万円以上と少しお高めですが、家族カードは1枚まで年会費無料で発行できるので夫婦での利用に最適。ゴールドカードを利用したい夫婦におすすめ。レストランでの割引特典や空港ラウンジサービスの同伴者無料サービス等々、アメックスならではの充実したトラベルサービスを有効活用できます。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードについて詳しくはこちら

年会費が高いカードのほうがお得度が高い

配偶者のいる方はゴールドカードやプラチナカードを夫婦それぞれが持つよりも、プラチナカードを作って家族カードを発行したほうが年会費がお得になるケースが多いです。ステータスを持つクレジットカードを夫婦揃って使えるメリットは計り知れないので、自分1人ではなく、家族全体の節約を考えるのであれば、プラチナカード+家族カード発行が非常におすすめです!

家族カードは「みんなでお得」なカード! おさえたいポイントとおすすめ4選

まとめ

いかがでしょうか。家族で使うカードは家族カードにまとめるとお得であることがお分かりいただけたかと思います。これからカードを作るという方も、今使っているカードを統合したいという方も、ぜひ家族カードを活用してみて下さい!

楽天カード

3.29

審査難易度低、スピード発行、オンライン発行、デザインカードで人気の高いクレジットカード『楽天カード』のカード券面

ポイント還元率
1.0% (最大8.0%)
おすすめポイント
基本還元率1.0%の高還元率カード!更に楽天市場での利用でポイント3倍!楽天グループを利用される方は是非持っておくべきカードです。
  • 審査難易度低
  • スピード発行
  • オンライン発行
  • デザインカード
年会費
初年度 二年目~
永年無料 永年無料
金利
ショッピング キャッシング
15% 18%
ポイント
  • ・還元率1.0% (楽天ポイント)
  • ・楽天グループ各サイトの利用でポイント優遇
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

3.50

スピード発行、ゴールド、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、プライオリティパス、オンライン発行で人気の高いクレジットカード『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』のカード券面

ポイント還元率
0.3% ~0.5% (最大5.0%)
おすすめポイント
一瞬一瞬を心から楽しむ事ができるように、最高のサポートが受けられるステータスカードの最高峰アメックスゴールドカード!
  • スピード発行
  • ゴールド
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • プライオリティパス
  • オンライン発行
年会費
初年度 二年目~
29,000円 29,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率0.3% ~0.5% (メンバーシップ・リワード)
  • ・メンバーシップ・リワードの利用でポイント優遇