選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

知っておきたい クレジットカードの手数料

こんな人に
オススメ

  • クレカの手数料について知りたい人、
    クレジットカードを初めて利用する人
知っておきたい クレジットカードの手数料

クレジットカードを初めて利用していると、いろんな支払い方法があることに気づくと思います。通常は一括払いですが、分割払い、リボ払い、ボーナス払いという支払い方法もあります。支払い方法によっては、かかってきてしまうのが手数料です。クレジットカードにかかってくる手数料。手数料の種類の違いや、手数料を減らす方法などをご紹介しましょう。

クレジットカードの手数料は2種類ある

クレジットカードの手数料には、大きく分けて2つの手数料があります。
「分割手数料」と「加盟店手数料」です。
この2つは支払う立場により異なっています。

1.分割手数料は、クレジットカード利用者が支払う手数料

分割手数料とは、3回以上の分割払い・リボ払い・ボーナス2回払いなどで発生する手数料のこと。 お店でクレジットカードを利用した人がクレジットカード会社に支払う手数料を指します。 この手数料はクレジットカード会社により異なるので、カード利用規約や利用明細でいくら手数料がかかるかがわかります。

そもそも分割払い・リボ払いなどは、支払うべきお金を、数カ月から数年かけてゆっくり返済をしていく支払い方法です。手元にお金がないけど、何かを買わなければいけないという時に使う方法と考えるといいでしょう。

また、分割払いも、リボ払いも、手数料は一定額ではなく、利用額を利率で計算して算出されます。そのため、たくさん使えば使うほど、たくさん手数料がかかってくるというわけです。

2.加盟店手数料は、お店が支払う手数料

お店はクレジットカード会社と契約して、加盟店になることで、そのお店でクレジットカードをお客さんが利用できるようになります。その加盟店であることの手数料が、加盟店手数料です。

お店のお客さんがクレジットカード払いをする度に、お店は加盟店手数料を払うことになります。

ここまで聞くとお店側にとっては、クレジットカード加盟店になることはデメリットなのでは?と思ってしまいがちですが、お店にとってはその分メリットがあります。

クレジットカードを日頃利用している人たちがお店に来やすくなるからです。
例えば、「手持ちはないけど取り急ぎ買い物したいものがある」「クレジットカードのポイントを貯めたいから少額でも、クレジットカードを利用したい」など、理由はさまざまです。

支払い方法が現金だけでなく、クレジットカードも加わることで、新たなお客さんを呼び込む効果があるということです。だから、お店は加盟店手数料を払ってでも、加盟店契約をします。

カード利用者は「分割手数料」の支払いに着目しよう

知っておきたい クレジットカードの手数料

クレジットカードの手数料は、「分割手数料」と「加盟店手数料」があるとお伝えしてきました。
つまり、私たちクレジットカード利用者が支払うべきは、「分割手数料」の方です。

分割手数料を支払う理由

なぜ分割手数料が発生するのでしょうか。
まずクレジットカードの利用の流れを見ていきましょう。

  • 1.利用者がクレジットカードで支払う
  • 2.クレジットカード会社がその利用分を立て替えて、お店に支払ってくれている
  • 3.翌月(締め日により異なる)に利用者がクレジットカード会社へ支払う

の流れになります。

分割払い・リボ払いの場合は、3.の部分が、「翌月から支払う金額の一部をクレジットカード会社へ支払う」に変わります。通常の支払いよりも、長期間に渡り、返済していくことになるので、その分、クレジットカード会社が返済を待ってくれているということになります。

その分の手数料として、分割手数料が発生しています。

分割手数料を減らす方法

分割手数料が発生する仕組みについてお伝えしてきました。かかってしまうのは仕方がないもの。でも、出来るだけ支払う額は減らしていきたいですよね。

支払い残高を減らす方法は、「繰り上げ支払い」と「引き落とし額の引き上げ」の2つです。

「繰り上げ支払い」とは、引き落とし日より前にカード会社に支払いをすること。
毎月の引き落としとは別に前もって支払うことで支払い残高を減らしてしまうという方法です。

一方、「引き落とし額の引き上げ」は、引き落とし日に引き落とされる額を一時的に引き上げることです。
いつもより多く支払うことで支払い残高を減らしていきます。

つまり、早めに支払う・一時的に多めに支払うということです。
これらの支払い方法は、カード会社により異なるので、利用規約や会員ページを確認してみよう。

分割するなら2回までが懸命

分割手数料は分割3回以上で発生するので、2回払いなら、手数料が発生しません。
手持ちのお金を考え、一番は通常払い、次に2回払い、どうしてもの時に3回払い以上だと心得ておきましょう。

まとめ

クレジットカードの手数料について、ご紹介してきました。カード利用者としては、分割払いなどをした時には、分割手数料を支払わなければいけないということを気にしておきましょう。そして、少しでもその金額を減らすために、早め、早めに返済することを心がけることが大切です。
正しい知識を知った上で、無理がない範囲でクレジットカードを利用しましょう。