選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

最強のクレジットカード6選を徹底比較

こんな人に
オススメ

  • クレジットカードを比較検討中の人
最強のクレジットカード6選を徹底比較

オンラインショップや、海外旅行、電子マネー等、クレジットカードがあると便利でオトクな時代になりました。様々なクレジットカードや付帯する特典・サービスが氾濫する中、どのクレジットカードを選ぶべきか悩ましいところですね。今回は、カードユーザーのタイプ別に最強クレジットカードを厳選してまとめてみました。

最強のクレジットカード6選を徹底比較

最強クレジットカード6選

日々のお買い物でオトクを感じたい!または、マイルを貯めてオトクに旅に出たい!それともカード1枚でステータスを感じたいのかなど…クレジットカードユーザーが「最強」と感じられる瞬間は、その人のライフスタイルや嗜好などによって十人十色です。カードユーザーそれぞれのタイプ別「最強」クレジットカードをご紹介します。

毎日のショッピングをオトクに!【イオンカード VS 楽天カード】

食料品や日用品、衣類等、毎日のショッピングでクレジットカードの利用頻度が高いという人には、流通系カードの対決をご紹介します。

カード イオンカードセレクト 楽天カード
年会費 無料 無料
ポイント還元率 0.5〜1.33%(ときめきポイント) 1〜3%(楽天スーパーポイント)
交換可能ポイント WAONポイント 楽天ポイント
交換可能マイル JALマイル ANAマイル
家族カード 無料 無料
ETCカード 無料 550円
付帯保険/保障 ショッピング/最高50万円 海外/最高2,000万円
電子マネー WAON 楽天Edy
スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

どちらも年会費無料で入手しやすさは同じですが、ポイントの還元率にかなり差があるようです。一見するとイオンカードのポイント還元率が低いと感じますが、イオングループでのお買い物ならいつでも2倍のポイントが貯まり、月に2回の「お客様感謝デー」は買い物代金が5%OFF。またWAONのオートチャージサービスを利用すれば、チャージと利用のポイント二重取りも可能です。楽天ポイントは平常時でも1%の還元率ですので、日々使うカードとしては文句無しです。イオングループでのお買い物が多く、車所有ファミリーであれば、家族カード・ETCカードが無料で日々のお買い物でメリットを感じられそうです。イオングループはあまり利用しないし、車も持たない単身者なら、間違いなく楽天カードがおススメです。

とにかくマイルを貯めたい!
【ソラチカカード VS アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード】

マイルを貯めるためにクレジットカードを持つという人も多いかもしれません。マイルを貯めるということに特化して、今回は「航空系クレジットカード」の対決をご紹介します。

カード ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード) アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
年会費 2,200円(初年度無料) 1,100円
ポイント還元率 1%(Oki Dokiポイント) 0.33〜1%(メンバーシップ・リワード)
交換可能ポイント Tポイント、楽天ポイント、dポイント、nanacoポイント、WALLETポイント、WAONポイント、ANA SKY コイン、ベルメゾンポイント、ジョーシンポイント、メトロポイント、ビックポイント Tポイント、楽天ポイント
交換可能マイル ANAマイル 提携15社
家族カード 1,100円 5,500円
ETCカード 無料 無料
付帯保険/保障 海外・国内/最高1,000万円、ショッピング/最高100万円 海外・国内/最高2,000万円、ショッピング/最高500万円
電子マネー PASMO
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay Apple Pay

飛行機に乗らずしてマイルを貯める、いわゆる「陸マイラー」なのか、航空券でマイルを貯める正統派なのかによって「最強カード」は異なります。「ソラチカカード」の場合、通勤・通学で使えるPASMO一体型なので、東京メトロを利用するとメトロポイントが貯まり、JCB加盟店でOki Dokiポイントが貯まり、ANAグループ便利用でマイルが貯まるという1枚3役のカードです。それぞれのポイントを相互交換も可能なので、飛行機に乗る機会は少ないが、日々の乗車や買い物でポイントを貯めてマイルに交換するなら最適です。「アメックス・スカイ・トラベラー・カード」の場合は、通常のポイント還元率はさほど高くないものの、対象航空会社の航空券や、旅行代理店の指定商品をカードで購入するとポイントが3倍と一気に高還元率に。また、無期限ポイントなので、失効の心配がなく、しっかり貯めて好きなタイミングでマイルに交換できるのも大きなポイントです。提携15社のマイレージプログラムに移行できるので、交換先マイレージを旅先に合わせて選べ、旅の自由度がぐっと上がります。

憧れのステータスカードを手に入れたい!:MUFGゴールド VS アメックス

持っているだけでステータスを感じられる「ゴールドカード」。ゴールドカードなら、どのカードを選んでも一定のサービスや特典は感じられるものの、やはりカードそれぞれが持つ特色も。ここでは庶民派ゴールドカードと正統派ゴールドカードの対決をご紹介します。

カード MUFGカードゴールド アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費 2,095円 31,900円
ポイント還元率 0.49%(グローバルポイント) 1〜3%(メンバーシップ・リワード)
交換可能ポイント Tポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、nanacoポイント、WALLETポイント、WAONポイント、ベルメゾンポイント、TOKYU POINT、ノジマスーパーポイント、ヨドバシカメラゴールドポイント、 Tポイント、楽天ポイント
交換可能マイル JALマイル ANAマイル、スカイマイル
家族カード 440円(初年度無料) 13,200円
ETCカード 無料 無料
付帯保険/保障 海外・国内/最高2,000万円、ショッピング/最高100万円 海外/最高1億円、国内/最高5,000万円、ショッピング/最高500万円
電子マネー
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ Apple Pay

「MUFGカード ゴールド」は、ゴールドカードでありながら手ごろな年会費が最大の魅力です。通常のポイント還元率は高くありませんが、年間利用額に応じたボーナスポイントや、アニバーサリー月は1.5倍のポイントなどオトクな貯め方も可能です。庶民派ゴールドカードなので、交換可能なポイントや利用できるスマホ決済も幅広く、またゴールドカードならではのラウンジ利用といったラグジュアリーな特典もあり、日常でもいざという時でも大活躍するゴールドカードと言えそうです。一方の、「アメックス・ゴールド・カード」は、ゴールドカードでありながら、基本のポイント還元率が1%と高く、一度希望のアイテムと交換すると、ポイントは無期限になります。「プライオリティ・パス」や手荷物無料宅配、空港送迎、航空便遅延費用補償など、旅を安心で快適にしてくれる特典はやはり元祖ゴールド・カードの貫禄といったところでしょうか。年会費の高さは気になりますが、海外旅行やコンシェルジュサービスなどの特典を活用できそうであれば元は十分取れると思います。

まとめ

様々なカードがある中で、ベストな1枚を選ぶためには、まずどんなシーン、どこのお店でクレジットカードを使いたいのかを見極めることが必要です。海外出張等で飛行機の搭乗機会が多いのか、日々のショッピングで特定のお店をよく使うのか、ここぞというときにサービスを受けたいのかなど、使う目的や恩恵を受けたいものも人によって異なります。まずは自身の使い方を振り返って、よりよい選択をしてください。

イオンカード(WAON一体型)

3.25

審査難易度低、即日発行、学生可、オンライン発行、デザインカードで人気の高いクレジットカード『イオンカード(WAON一体型)』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大11.0%)
おすすめポイント
クレジットでもWAONでも、支払いはこれ1枚で!便利なWAON一体型のスタンダードカード
  • 審査難易度低
  • 即日発行
  • 学生可
  • オンライン発行
  • デザインカード
年会費
初年度 二年目~
永年無料 永年無料
金利
ショッピング キャッシング
15% 7.8% ~18%
ポイント
  • ・還元率0.5% (ときめきポイント)
  • ・ときめきポイントTOWNの利用でポイント優遇
楽天カード

3.29

審査難易度低、スピード発行、オンライン発行、デザインカードで人気の高いクレジットカード『楽天カード』のカード券面

ポイント還元率
1.0% (最大8.0%)
おすすめポイント
基本還元率1.0%の高還元率カード!更に楽天市場での利用でポイント3倍!楽天グループを利用される方は是非持っておくべきカードです。
  • 審査難易度低
  • スピード発行
  • オンライン発行
  • デザインカード
年会費
初年度 二年目~
永年無料 永年無料
金利
ショッピング キャッシング
15% 18%
ポイント
  • ・還元率1.0% (楽天ポイント)
  • ・楽天グループ各サイトの利用でポイント優遇
ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)

3.23

スピード発行、学生可、オンライン発行で人気の高いクレジットカード『ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)』のカード券面

ポイント還元率
0.5% (最大10.0%)
おすすめポイント
JCBがANA・東京メトロと提携して発行する通称ソラチカカード。Oki Dokiポイント、ANAマイルに加え、メトロポイントが貯まるおトクな一枚です!
  • スピード発行
  • 学生可
  • オンライン発行
年会費
初年度 二年目~
無料 2,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率0.5% (Oki Dokiポイント)
  • ・Oki Doki ランドの利用でポイント優遇
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

3.50

スピード発行、ゴールド、空港ラウンジ(国内)、空港ラウンジ(国外)、プライオリティパス、オンライン発行で人気の高いクレジットカード『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』のカード券面

ポイント還元率
0.3% ~0.5% (最大5.0%)
おすすめポイント
一瞬一瞬を心から楽しむ事ができるように、最高のサポートが受けられるステータスカードの最高峰アメックスゴールドカード!
  • スピード発行
  • ゴールド
  • 空港ラウンジ(国内)
  • 空港ラウンジ(国外)
  • プライオリティパス
  • オンライン発行
年会費
初年度 二年目~
29,000円 29,000円
金利
ショッピング キャッシング
公式サイト参照 公式サイト参照
ポイント
  • ・還元率0.3% ~0.5% (メンバーシップ・リワード)
  • ・メンバーシップ・リワードの利用でポイント優遇