選べる!探せる!クレジットカード徹底比較サイト

MENU

クレジットカードを探す

JCBブラックカード「JCB THE CLASS」を徹底分析

こんな人に
オススメ

  • JCBブラックカードを手に入れたい、
    知りたいという人
JCBブラックカード「JCB THE CLASS」を徹底分析

クレジットカードの最高峰ともいえる「ブラックカード」。ブラックカードを所有している人はどんな人?ブラックカードを持っているとどんな特典があるの?ブラックカードを取得するには何が必要なの?などなど、見た目のとおり多くの謎に包まれたクレジットカード…と思う人も少なくないはずです。今回は、だれもが気になるブラックカードの中から、日本を代表する国際ブランドJCBが発行する「JCB THE CLASS(ジェイシービーザ・クラス)」についてご紹介したいと思います。

「JCB THE CLASS(ジェイシービーザ・クラス)」とは

「JCB THE CLASS」は、日本唯一の国際ブランドJCBが発行するクレジットカードの中で、最高ランクのカードになります。特典や保険などのサービスが非常に充実しているのが特徴です。「JCB THE CLASS」をより理解するために、同じくJCBが発行するハイステータスカードについてもまとめてみましたので、あわせて見ていきましょう。

「JCB THE CLASS」とは?

JCB THE CLASSは、完全招待制のクレジットカードです。年会費は50,000円(税別)で、対象のレストランでの飲食代が30%引きになるという「ダイニング30」や、国内有名レストランで所定のコースを2名以上で予約すると1名分の代金が無料になるという「グルメ・ベネフィット」、世界143ヵ国1,200以上の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」などの優待を受けられます。24時間・365日対応のコンシェルジュサービスでは、ホテルや旅館、航空券や新幹線の予約、旅行等レジャー系の手配など、仕事からプライベートまで、あらゆる相談や手配を依頼することができます。そのほか、東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンにある会員専用ラウンジの利用や、厳選されたラインナップから年に1度好きな商品を無料で選べる「ザ・クラスメンバーズ・セレクション」など、他では受けられない特典も多数用意されています。

「JCBゴールド」とは?

JCBゴールドは、ゴールドカードであるにも関わらず、最短当日発行&翌日お届けという手軽さを兼ね備えたカードです。年会費1万円で、空港ラウンジの利用や、レストランを10~20%OFFで利用できるグルメ優待のほか、人間ドッグサービス、ドクターダイレクト24、健康チェックサービスの3つのメディカルサービスなど、年会費以上の充実したサービスが提供されます。

「JCBゴールドザ・プレミア」とは?

JCBゴールド ザ・プレミアは、ゴールドカードという格付けでありながら、インビテーションが無ければ、所有することができないハイステータスカードです。完全招待制というカードだけあって、旅行や食事、いつものショッピングなど、付帯特典が豪華なのが魅力です。インビテーションを受けるには、JCBゴールドカードでのショッピング利用金額の合計が2年連続で年間100万円以上である必要があります。ただし、いくら年間100万円以上2年間使い続けたとしても、提携カードではインビテーションが届かないので、注意が必要です。

「JCBプラチナ」とは?

完全招待制という一般的なプラチナカードとは異なり、オープンに申し込みを受け付けてくれる「JCBプラチナ」。年会費25,000円で24時間365日対応のコンシェルジュサービスの利用や、世界のVIPラウンジの利用も可能に。また最高1億円までの海外旅行保険付帯でリーズナブルに手厚いサービスをうけることができます。

JCBブラックカード「JCB THE CLASS」を徹底分析

JCB THE CLASSを手に入れるには

他社のステータスカードに比べ、リーズナブルに豪華な優待が盛りだくさんな「JCB THE CLASS」。ぜひとも所有してみたいと思った方も多いのではありませんか?ここでは、どうしたら「JCB THE CLASS」を入手できるのか、まとめてみました。

「JCB THE CLASS」を取得するには?

聞いたことがあるかもしれませんが、「ブラックカード」と言えばクレジット会社からのインビテーション(招待)が無ければ、発行することができません。JCB THE CLASSも例に漏れず、やはりJCBからのインビテーションが必要です。もちろん、JCB THE CLASSのインビテーションが届くのは、JCBゴールドもしくはJCBゴールドザ・プレミア、JCBプラチナカードを保有している場合です。いずれも持っていないという場合には、まず「JCBゴールド」を所有しなければなりません。JCB THE CLASSのインビテーションは、JCBゴールドでも届くようですが、JCBプラチナなどカードランクが高いほうが、インビテーションが届きやすいとも言われています。

審査基準とは

JCBゴールドもしくはJCBプラチナを所有したところで、どんな条件を満たせばインビテーションが届くのでしょうか。以前は、条件さえ満たせば申し込めるカードだったそうです。当時は、以下の条件で申し込みが可能でした。

年齢 40歳以上
年収 1,200万円以上
JCBカードの保有年数 3年以上
勤続年数 10年以上
役職 役員もしくは管理職
年間100万円以上の決済 2年以上

現在では、こういった申込基準が公表されなくなり、その代わりに若干審査基準が緩和されたようです。 現在重要なポイントは「JCBでの利用実績」、「年収」、「勤続年数」です。一部、経営者や公務員、医者 など、職業によってインビテーションを受けやすいようですが、年齢が若く、勤続年数が短かったとして も、最も重視されるのは、利用実績のようです。

まとめ

持っているだけで優越感に浸れるブラックカード「JCB THE CLASS」は、やはり入手するまでの道のりは長くなりそうなカードでしたね。しかし、インビテーションを得るために必要な情報がだいぶ分かったので、まずは「JCBゴールド」もしくは「JCBプラチナ」を所有することから始めてみませんか?どちらも取得のハードルが低いのと、充実した特典内容に対しリーズナブルだったので、入手しやすいと感じた方も多いはずです。長く使っているうちに、あなたの手元にもインビテーションが届くかもしれません。